厳 慧蘭 個展 “ HAPPY ”

数寄和

2014/7/4 (金) – 13 (日)

オープニング 初日18:00~
最終日 ~16:00

 

オム・ヘラン(厳慧蘭)の絵画作品は、取り残された夢の一場面のような、不思議な感情を見る者に抱かせる独特な作品である。
そこには、しばしば箱もしくは何らかの囲われた場所(作者の言う「コクーン」、自分が安らげ保護される空間)が現われ、
そのなかにさまざまな事物やときに人物(身体の一部)が描かれる。
鑑賞者はその多様な事物や人物をたどりながら、自身の中で物語をつくりあげることになるのである。

西嶋憲生(多摩美術大学美術学部芸術学科教授)

 

web_500

“I wish you’re happy” 455×455mm oil on canvas
 
 

厳 慧蘭   EUM HAERAN

■略歴
1982 韓国、大邱生まれ
2006 慶北国立大学美術学科洋画専攻卒業
2010 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程油画専攻修了
2013 多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程修了、博士号取得
 
■個展
2010 TWS-Emerging 136 「記憶の箱:すてる展」トーキョーワンダーサイト本郷(東京)
2011 「overflow展」アンシールコンテンポラリーギャラリー(東京)
2012 シーズプログラム第5回「MY SMALL ROOM展」数寄和(東京)
2013 「庭あそび」数寄和(東京、滋賀)
    「EUM HAERAN 展」ギャラリー渓(東京)
 
■主なグループ展
2004 「20回南部現代美術祭」釜山文化会館(ブサン・韓国)
2006 「トーク・トーク・トーク展」ギャラリーcafé N(ソウル・韓国)
2007 「8回申師任堂美術大展」文化芸術会館(ガンヌン・韓国)
    「27回大邱美術大展」大邱文化芸術会館(デグ・韓国)
2009 「トーキョーワンダーウオール2009公募」東京都現代美術館(東京)
2010 「第33回東京五美大連合卒業・修了制作展」国立新美術館(東京)
    「アートアワードトーキョー丸の内2010」行幸地下ギャラリー(東京)
    「第46回神奈川県美術展」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)
    「シェル美術賞展2010」代官山ヒルサイドフォーラム(東京)
2011 「六本木αART WEEK 2011 瓜生剛、厳慧蘭、高田理美展」湘南台MYギャラリー(東京)
    「第28回FUKUIサムホール美術展」福井カルチャーセンター(福井)
2012 「ワンダーシードー2012」トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
    「ギャラリーへ行こう2012」数寄和(東京)/数寄和大津(滋賀)
    「チャレンジ・アート・イン・ジャパン2012」韓国大使館韓国文化院ギャラリーMI(東京)
    「Emerging Korean Artists展」Gallery Q(東京)
    「韓国女流画家3人展」ギャラリー渓(東京)
2013 「Next Art展」松屋銀座(東京)
    「Next Art展」朝日新聞東京本社コンコース(東京)
    「ART Meeting展」銀座三越ギャラリー(東京)
    「多摩美術大学博士課程展2013」多摩美術大学美術館(東京)
    「三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」三井不動産商業メネジメント株式会社(東京)
    「ギャラリーへ行こう2013」数寄和(東京)/数寄和大津(滋賀)
 
 


Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/sukiwa/sukiwagallery.net/public_html/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1174