飴本崇久展 「囲い庭」

数寄和

2014/9/17(水)-9/26(金)

数寄和大津

2014/10/1(水)-10/13(月祝)

 

 

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
弊社では2010年から毎年夏に公募展「ギャラリーへ行こう」を開催しています。
若い人たちの意欲作が集まり、入選作を楽しむお客様に加え美術関係者のご来場も増えています。
同展では優秀な作品の出品者に、当ギャラリーでの個展開催を賞として贈っています。
今展は2013年数寄和賞の飴本崇久の個展です。

 

作家は今展について次のように思い、制作しています。

「植物を栽培しながら制作をしています。
我々が抱く自然観の外側にあるような姿形のものを描くことが多いです。
多様な存在への認知や、繊細な差異への心の留め置きがより進むことを求めています。」

 

ぜひご高覧ください。

 

飴本崇久「Paphiopedilum rothschildianum」

「Paphiopedilum rothschildianum」 221×333 mm 白亜地・油彩
 
 

略歴

1987 広島県生まれ
2008 第3回光の肖像展 出品
2009 二人展 「forma」 /アートギャラリー北野(広島)
2010 光の肖像展 in London 出品
2010 広島市立大学芸術学部油絵専攻 卒業
2011 野呂山芸術村グループ展 出品
2012 修了作品「野朝顔」 日赤賞 受賞 日本赤十字病院買上
2012 光の肖像展in Tokyo 出品
2012 日韓交流展 出品/公平ギャラリー(韓国)
2012 広島市立大学大学院芸術学研究科絵画専攻(油絵) 修了
2013 ホテルグランヴィア煌蘭苑にて展示 (~ ’14)
2013 個展 「Emerald Records」/SHAMROCK(広島)
2013 第4回光の肖像展 出品
2013 野呂山芸術村グループ展 出品
2013 「ギャラリーへ行こう2013」/数寄和賞受賞  数寄和(東京・滋賀)
2013 「第3回リアリズム賞展」 出品 /新生堂(東京)
2014 「ギャラリーへ行こう受賞者展」/数寄和(東京・滋賀)
2014 飴本崇久展「囲い庭」/数寄和(東京・滋賀)

 



Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/sukiwa/sukiwagallery.net/public_html/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1174