仏画展  猪飼一之 山本真由美 若鍋翠

数寄和大津

2014/9/4(木) – 9/15(月祝)

数寄和

2014/10/1(水) – 10/15(水)

 

 

この度念願の仏画展を開催いたします。
日本の仏教絵画は非常に質の高い技術、材料をもって制作され、篤い信仰心により護り伝えられてきました。
平成の現在、古に学び研鑽を積む人たちがおられます。
その中の若い三人にお願いした仏画を表装し展示いたします。
ぜひご高覧ください。

 

猪飼 一之「聖観自在菩薩像」

 

 「聖観自在菩薩像」

猪飼 一之

 

1980 愛知県名古屋市生まれ
2002 聖林寺十一面観音立像光背想定復元図制作
東大寺法華堂不空羂索観音立像光背トレース図制作
(「日本上代における仏像の荘厳」研究 奈良国立博物館)
2004 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業
2006 愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修了
2007 愛知県立芸術大学大学院研修生修了
2009 東大寺法華堂執金剛神像・戒壇堂四天王像彩色復元手板制作
(「奈良時代の塑造神将像」研究 奈良国立博物館)
2013 東大寺法華堂諸像彩色復元手板制作 (奈良大学)
現在 無所属
名古屋城本丸御殿障壁画復元模写制作事業従事 (07-)
京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース非常勤講師 (13-)

 

山本真由美「聖観音菩薩像」

 

「聖観音菩薩像」

山本 真由美

 

1983 京都市生まれ
2002 京都市立銅駝美術工芸高等学校日本画科卒業
2006 京都嵯峨芸術大学日本画分野古画研究工房卒業
2008 高野山大学・京都嵯峨芸術大学共同研究
「曼荼羅復元プロジェクト」に従事 (-10)
2011 研究発表展『嵯峨八景図屏風~やまと絵で描く「日本の原風景」~』 (ギャラリーあーとすぺーす/京都嵐山)
グループ展「古典仏画の深遠」 (木之庄企畫/東京銀座)
2012 高野山金剛峯寺根本大塔へ曼荼羅奉納
二人展「古典から学びとるもの」 (Art Space-MEISEI)
2013 グループ展「仏を描く」 (Art Space-MEISEI)
 天台真盛宗西徳寺の地蔵菩薩像製作 (表具 数寄和)
現在

無所属
仏画制作・文化財修理などの仕事に従事 (06-)

 

若鍋翠「如意輪観音像」

 

「如意輪観音像」

若鍋 翠

 

1983 神奈川県生まれ
2009 広島市立大学芸術学部日本画専攻卒業
佐藤太清公募展 入選
2010 東京藝術大学所蔵「売貨郎図」現状模写(博士前期過程修了模写)
2011 広島市立大学大学院博士前期課程修了
修了模写「売貨郎図」日本画研究室買上
2012 第六十七回春の院展 初入選 (同一三)
2013 若手日本画家と市民の交流展 (高松市美術館/香川)
2014 広島市立大学大学院博士後期課程修了 博士学位取得 (芸術)
博士論文研究作品「阿弥陀来迎図」推定復元模写 日本画研究室買上
現在 日本美術院 研究会員

 

 



Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/sukiwa/sukiwagallery.net/public_html/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1174