木下理子 個展 「見透す人」

シーズプログラム東京 第16回

数寄和

2017/9/13(水) – 9/18(月祝)

シーズプログラムとは、数寄和のギャラリー空間を若手作家に開放するプログラムです。
東京展 第16回は木下理子 個展「見透す人」を開催いたします。是非ご高覧下さい。

 


「計り」 360×260mm  紙にガッシュ 2017

 

ふとしたきっかけで、日常に埋もれていた不可思議な何かに気付き、「私はだれで、いったいどこにいるんだろう?」と思うことがあります。
その何かは、日常生活の中で使われる単位や道具では計りきれません。
普段とは異なる時の流れを表すカレンダー、知らない方角を示すコンパス、なにもかも新しい道具が必要です。
タイトルの「見透す人」はこの道具を使って、通常では捉えることの出来ない何かを見出そうとする人です。

― 木下理子

 

略歴

1994 東京都杉並区生まれ
2013 都立総合芸術高校美術科 卒業
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 入学
2015 同大学油絵学科油絵専攻に転科
2017  武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業
武蔵野美術大学 大学院 造形研究科修士一年 美術専攻油絵コース 在籍
<個展>
2013 「Hello Goodbye」  (momocurry/吉祥寺)
2015 「夜の光と遠い星」  (コート・ギャラリー/国立) 
「みえない水脈」 (武蔵野美術大学芸術祭)
2016 「バースデー」(手紙社展示室トロワ/柴崎)
「空中めがね」(武蔵野美術大学芸術祭)
<その他の展覧会>
2013 東京都立総合芸術高等学校 卒業制作展 (東京都美術館/上野)
「旅展」 (武蔵野美術大学芸術祭)
2014 「スクエア ザ・ダブル vol.8」(フリュウギャラリー/千駄木)
「そらきわ」 (デザインフェスタギャラリー/原宿)
「10dreams -こんな夢を見た。-」(フリュウギャラリー/千駄木)
「窓辺のスープ」 (武蔵野美術大学芸術祭)
2015 「SPIN OFF」高校OB展 (都立総合芸術高校展示ホール) 
2016 「SPACE_SPACE ~7つの小さなコスモロジー~」(gallery re:tail/吉祥寺)
「ギャラリーへ行こう2016」(数奇和/西荻窪)
2017 武蔵野美術大学卒業・修了制作展 (武蔵野美術大学 小平キャンバス)
東京五美術大学連合卒業制作展 (国立新美術館/乃木坂)
「アタミアートウィーク ~天つ風むすぶ熱~」(静岡県熱海市内)
<その他>
2017 武蔵野美術大学 根岸奨学生

 

 

 



Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/sukiwa/sukiwagallery.net/public_html/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1174