吉増剛造 二二乃会 吉原洋一写真展

2018/9/22(土) – 24(月・祝) 12:00–19:00  ※9/23(日) 12:00–16:00

トークイベント 9/23(日) 16:00- ゲスト ・ 栩木伸明 (アイルランド文学者)

 

本展は吉原洋一が、詩人・吉増剛造の72歳の誕生日である2011年2月22日から2012年2月22日までの1年間、

毎月22日に撮影した肖像写真を中心とした展示です。 

「二二乃会」と名づけられたふたりの道行きは、2017年2月22日に復活し、2018年も続けられています。

吉増剛造の新著『火ノ刺繡』(響文社,2018年)に、”写真帖「吉増剛造 2011-2012 二二乃会」”として収録されている一部に、

その後の写真を加えて展示します。

 

「吉増剛造  2018年2月22日  強羅」 ゼラチン・シルバー・プリント   2018年

 

 

「どうか手ぶらで数寄和へお越しください。
 そうして、『火ノ刺繡』を1冊、ぶらさげておかえりいただければ幸いです。」

                                 吉原洋一

 

[作家略歴]

1983年神奈川県生まれ。

慶応義塾大学文学部倫理学専攻卒業。

現在、公益財団法人日本近代文学館(東京・駒場)に勤務。

大学在学中より、朝6時の渋谷で待ち合わせをした人と街を歩きながら写真を撮る「あさしぶ」をはじめる。

並行して、高橋睦郎、白石かずこ、伊藤比呂美といった詩人たちが朗読している時間と空間を撮った

「詩人・声・肖像」や谷川俊太郎を撮った写真が「現代詩手帖」へ掲載されるなど、詩人を撮る作品も多い。

 

 

[トークイベント]

吉原洋一と栩木伸明 (アイルランド文学者)のトークイベントを開催いたします。

開催日時   2018/9/23(日) 15:30開場/16:00開演

料金     1,000円

定員     約30名 

お申込み方法 ご予約はお電話またはEメールにて承ります。
                    TEL     03-3390-1155
                    E-mail   弊社メールフォームよりお申し込みください。

 

[ゲスト略歴]

栩木伸明(とちぎ のぶあき)

1958年東京生まれ。

上智大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程単位取得退学。

早稲田大学教授。専攻はアイルランド文学・文化。

2013年に『アイルランドモノ語り』で読売文学賞 随筆・紀行賞受賞。

主な著書に『アイルランド現代詩は語る―オルタナティヴとしての声』『声色つかいの詩人たち』、

『アイルランド紀行-ジョイスからU2まで』、翻訳書にブルース・チャトウィン『黒ケ丘の上で』、

W.B.イェイツ『赤毛のハンラハンと葦間の風』『ジョン・シャーマンとサーカスの動物たち』などがある。