斉藤典彦 ‐山水を憶う‐ (日本橋高島屋 美術画廊X)

会期 : 2012年7月18日(水)― 7月30日(月)
時間 : 10時~20時
会場 : 東京日本橋髙島屋6階 美術画廊X

 

「夏山」 2100×900 mm

 

 

「ー山水を憶うー」と題し、現代の風景をそのままに描くのではなく作家の原風景としての記憶を

ダブルイメージで表出することで東洋的な風景画に対する精神的リアリズムとしての山水画を発表いたします。

作家の思想的な根源部分の「日本画」を素材としての墨とたっぷりと水を含んだ岩絵具による線の抽象性によって

現された山水。絹本に描くことによって物理的、視覚的空間の同一性を試みた大作を含め新作を中心に

斉藤典彦の現在を一堂に展観いたします。

(日本橋高島屋美術画廊のページより引用)

 

どうぞご堪能ください。

 


アーティストトーク 野地耕一郎×斉藤典彦
日時:7月22日(日) 15時より

 

 東京日本橋髙島屋6階 美術画廊X

 


大きな地図で見る

 

1957 神奈川県生まれ

1985 東京藝術大学大学院博士後期課程満期退学

1989 第10回山種美術館賞展で優秀賞受賞

1993 現代絵画の一断面‐「日本画」を越えて‐(東京都美術館)

1995 文化庁派遣在外研修員として翌’96年まで英国に滞在

1998 「日本画」純粋と越境(練馬区立美術館)、META展に参加

2002 日経日本画大賞展(ニューオータニ美術館/東京)同’04、’06、’08年

2005 META Ⅱ展(神奈川県民ホールギャラリー)同’07、’10、’11年

2007 斉藤典彦展‐きもちよくながれる‐(平塚市美術館)

    日本画‐和紙の魅力を探る(徳島県立近代美術館)

2008 タカシマヤ美術賞を受賞

2009 個展 (Dillon Gallery、ニューヨーク)

    META X展(日本橋高島屋美術画廊X)同’10、’11年

    芭蕉‐新しみは俳諧の花展(柿衞文庫/伊丹)

2011 アーティスト in 湘南Ⅰ(平塚市美術館)

    奇景展(東京国立近代美術館)



Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/sukiwa/sukiwagallery.net/public_html/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1174