斉藤 典彦 Norihiko Saito

 

作品 略歴 コメント

― 絵を描き始めた、又は好きになったきっかけはなんですか?

中学生ぐらいからサラリーマンではなく、研究者や一人でやる仕事が性に合っているのではと思っていたことと、その頃やりたかった民族学や類人猿関係の研究をしている大学のレベルが高すぎて、とても私の学力ではお話にならなかったため。絵を描くことは小さい頃から好きでしたし、ほめられたりもしましたが、それよりもなぜか家にあった美術全集を縁側で日向ぼっこしながら眺めているほうが好きでした。

 

― 作品を制作するのに大切にされていることはなんですか?

現在は日本画の素材を使って描いているので、その素材でしか表現できない美しさや質感とか空間などになればと思っています。そして、それが「日本画」とか「絵画」とか簡単に分類できない、これは一体なんだろうと思いつつもひょっとすると良いかもしれないと考えてしまうような、感じてしまうような「変なもの」になってくれば、さらに幸せです。